川崎フロンターレnote部

サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。

note部ライブラリー

川崎フロンターレ公式アプリ「モバイルフロンターレ」コンテンツ+川崎フロンターレnote部オリジナル記事や動画のセットになります。

すべて見る
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

【アンドゥのアンチャンネル】アウェイ鳥栖戦

スキ
3

【麻生で麻生】遠征中0520

スキ
6

【鬼木ボンバイエ】鬼木監督オンライン会見5月19日

スキ
9

【note部】脇坂泰斗、知念慶、オンライン囲み取材5月19日

スキ
8

note部ライブラリー&MDPセット

オフィシャルマッチデープログラムnote版(2021年は23号発行)、川崎フロンターレnote部の有料記事、公式アプリ「モバイルフロンターレ」の選手やスタッフのブログ、note部オリジナル動画などのコンテンツが見放題のコンプリートセットです。

すべて見る

【アンドゥのアンチャンネル】アウェイ鳥栖戦

スキ
3

【麻生で麻生】遠征中0520

スキ
6

【鬼木ボンバイエ】鬼木監督オンライン会見5月19日

スキ
9

【note部】脇坂泰斗、知念慶、オンライン囲み取材5月19日

スキ
8

F通信note版

川崎フロンターレ公式アプリ「モバイルフロンターレ」内の「F通信」よりピックアップした記事や映像をお届けします。

すべて見る

【F通信】脇坂泰斗「常に高い水準でやらないといけない」

ACLグループステージ第4節のジョホール戦で決めた素晴らしいフリーキックのゴール。流れるような形から強烈なシュートで今季リーグ戦初ゴールを叩き込んだJ1第12節の清水戦。第13節の福岡戦では正確なコーナーキックからアシストを記録。ここ数試合で目に見える結果を残している脇坂泰斗は、今まさにチームを背中で引っ張っている存在の1人である。 特にキック精度は相変わらず高く、プレースキックに限らず局面を打開するパスは攻撃にリズムを与えてチャンスを演出。脇坂も「キックの精度というか、狙

スキ
19

【F通信】宮城天「試合に出たらやれる自信はある」

シーズンが開幕してからコンスタントに試合出場を重ねている宮城天。鋭い切り返しとドリブルやテクニカルなプレー。加えて、積極的にゴールを果敢に狙うプレーを見ていると、いつ覚醒の時を迎えてもおかしくないと感じる。本人も「試合に出たらやれる自信はある」と話すように、ピッチに立てば何か仕事をしてくれそうな雰囲気を持っているのが今の宮城だ。 ただ、途中出場が多い現状には満足していない。ここからスタメンに名を連ねていくために、強い気持ちを胸に練習や試合でアピールし続けている。 「色々な

スキ
31

【F通信】遠野大弥「特別な相手。絶対に負けられない戦い」

ACLから帰国してからの初戦となったJ1第12節の清水エスパルス戦は連動性のある攻撃で2得点を奪って勝利を挙げた。スタメン出場をした遠野も「ACLで培った自信をJリーグで見せつける意味では良い試合ができた。反省点もあったけど、勝ちながら成長していきたい」と振り返るように、最高の再スタートを切ったと言えるだろう。そして次節の約1カ月ぶりとなるホームゲームで迎える相手は遠野の古巣であるアビスパ福岡。「特別な相手。絶対に負けられない戦い」と意気込むように強い気持ちで試合に臨む構えだ

スキ
17

【F通信】瀬古樹「成長できている実感があります」

ACLグループステージ第2節、第6節の広州FC戦の2試合でフル出場を果たした瀬古樹。主戦場は中盤の選手ではあるが、右サイドバックでもチャンスを作る効果的なパスや守備面など存在感を見せた。瀬古も「攻撃参加や守備の部分でもプレスや切り替え、距離感は自分なりにできたと思います」と振り返るように、安定感のあるプレーを披露したことはチームにとっても収穫だった。そして、自身にとっても初挑戦となったACLで全試合メンバー入りしたのも大きな経験になったはずだ。 国際大会で堂々と自分のプレー

スキ
37

川崎フロンターレ オフィシャルマッチデープログラム

ホームゲーム会場で販売している「オフィシャルマッチデープログラム」編集部が運用し、マッチデープログラムのインタビューや対談、コラムなどをテキストベースのnote版で公開します。またファン、サポーターの皆様にも参加いただける「記事募集企画」も開催予定です。

すべて見る

【マッチデープログラム394】2022.5.14.Jリーグ第13節vs アビスパ福岡

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。 本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。 表紙インタビューは、遠野大弥選手。対談企画は谷口彰悟選手と松井蓮之選手のクロストークをお送りします。 また試合に向けた鬼木監督メッセージ、試合のみどころ、対戦チーム紹介、試合前コメントといった記事を掲載してい

スキ
6
有料
300

【マッチデープログラム393】2022.4.9.Jリーグ第8節vs 柏レイソル

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。 本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。 表紙インタビューは、J1通算100試合出場を達成したレアンドロ ダミアン選手。対談企画はアカデミー応援企画として、アカデミー出身の先輩宮城天選手、U -18所属でトップチームに2種登録されている高井幸大選手

スキ
3
有料
300

【マッチデープログラム392】2022.4.2.Jリーグ第6節vs C大阪

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。 本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。 表紙インタビューは、最終ラインで存在感を発揮している山村和也選手。対談企画は1994年生まれの同い年、塚川孝輝選手、小塚和季選手のクロストーク後編をお送りします。 また試合に向けた鬼木監督メッセージ、試合

スキ
7
有料
300

【マッチデープログラム391】2022.3.12.Jリーグ第4節vs.名古屋グランパス

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。 本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。 表紙インタビューは、攻守でピッチを駆け回り、体を張った泥臭いプレーで等々力を沸かす橘田健人選手。対談企画は1994年生まれの同い年、塚川孝輝選手、小塚和季選手のクロストーク前編をお送りします。 また試合に

スキ
9
有料
300

Voice!

選手のリアルな声をお届けします。

すべて見る

【Voice!】ACL第6節広州FC戦公式会見4月29日

鬼木達監督 松井蓮之選手 ──試合に向けた意気込みを。 鬼木監督 「まず前節の敗戦によって難しい状況にはなりましたが、とにかく自分たちはやれることやるべきことをしっかりやりたいと思います。次、勝たないことには何も生まれないので、勝つことだけに集中したいと思っています」 松井蓮之 「自力でのグループステージ突破はなくなってしまいましたが、諦めている選手は誰1人としていないです。明日の試合を勝たないとその可能性がなくなってしまうので、まずはチーム全員で勝つという気持ちをもっ

スキ
4

【Voice!】ACL第5節蔚山現代戦公式会見4月26日

鬼木達監督 遠野大弥選手 ──試合に向けて。 鬼木監督 「前節ジョホールにみんなで覚悟を持って臨んで勝つことができたので、この蔚山戦につながったと思っています。またこの蔚山戦が大一番になるので、覚悟のもとで選手とともに全力で戦いたいと思います」 遠野大弥 「前回蔚山と戦ったときは引き分けたので、今回必ず勝ちたいです。勝てばグループステージ突破の可能性が高まるので、チーム一丸となって全力で戦いたいと思います」 (日本メディア) ──コンディションについて。環境面、暑さの

スキ
6

【Voice!】ACL第4節ジョホール・ダルル・タクジム戦公式会見4月23日

鬼木達監督 脇坂泰斗──次の試合に向けて。 鬼木監督 「前節、ここジョホールの地で引き分けているので、もう勝ち以外ないと思っています。簡単なゲームではないですが、全力を尽くしたいと思います」 脇坂泰斗 「今監督もおっしゃったように勝ちしかないと思っていますし、その気持ちをチーム全員で明日の試合にぶつけていくだけかなと感じています」 (日本メディア) ──鬼木監督へ。明日のJDT戦も中2日、そして次は蔚山戦が控えているということで、メンバーの選択が難しい選択になると思うが

スキ
4

【Voice!】ACL第3節ジョホール・ダルル・タクジム戦 公式会見4月20日

鬼木達監督 佐々木旭選手 ──次の試合に向けて。 鬼木監督 「初戦、2戦目となんとか勝点を拾うことができているので、3戦目もしっかり勝利したいと思っています。ただ、地元のチームとの対戦で難しいゲームになると思っているので、覚悟を持って臨みたいと思います」 佐々木旭 「中2日で同じ相手との連戦ということで、明日の試合で相手に嫌だなと思わせるような試合をすることが大事だと思います。結果はもちろんですが、内容でも圧倒して勝てるようにしたいです」 (日本メディア) ──誕生日お

スキ
6