【公式】川崎フロンターレnote部

サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。

【公式】川崎フロンターレnote部

サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。

    マガジン

    • note部ライブラリー

      川崎フロンターレ公式アプリ「モバイルフロンターレ」コンテンツ+川崎フロンターレnote部オリジナル記事や動画のセットになります。

    • note部ライブラリー&MDPセット

      オフィシャルマッチデープログラムnote版(2021年は23号発行)、川崎フロンターレnote部の有料記事、公式アプリ「モバイルフロンターレ」の選手やスタッフのブログ、note部オリジナル動画などのコンテンツが見放題のコンプリートセットです。

    • F通信note版

      川崎フロンターレ公式アプリ「モバイルフロンターレ」内の「F通信」よりピックアップした記事や映像をお届けします。

    • Voice!

      選手のリアルな声をお届けします。

    • #OneFourKengo

      2020シーズン限りで現役を引退した中村憲剛さん。現在はさまざまな分野で活躍中です。中村憲剛さんにまつわる記事をお届けします。

    最近の記事

    • 固定された記事

    【F通信】高井幸大のプレーは魅力に溢れている

    練習中に時折見せるあどけない笑顔に、なんだか癒やされる。キャンプ中の過ごし方について聞いたときも「ゲーム機も1次キャンプのときは持っていてきたけど、ほとんどやらなかった(笑)。だから2次は持ってきていません。だからトランプしたりしていますよ」と白い歯を見せて話してくれたエピソードもなんだか可愛らしい。 そんな高井幸大のプレーは魅力に溢れている。身長192cmのサイズを生かした空中戦の強さや、安定した足元の技術で正確なフィードを前線に送り込んでいく。デカくて上手い──。これか

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • note部ライブラリー
      【公式】川崎フロンターレnote部
      ¥500 / 月
    • note部ライブラリー&MDPセット
      【公式】川崎フロンターレnote部
      ¥1,000 / 月
    • F通信note版
      【公式】川崎フロンターレnote部
    • Voice!
      【公式】川崎フロンターレnote部
    • #OneFourKengo
      【公式】川崎フロンターレnote部
    • 川崎フロンターレ オフィシャルマッチデープログラム
      【公式】川崎フロンターレnote部

    記事

    記事をすべて見る すべて見る

      【麻生で麻生】麻生G日記0207

      【あさお食堂】2月7日(火)のメニュー

      【ムイントゴン】無事帰宅!

      【鬼木ボンバイエ】練習試合後の囲み取材2月4日

      【note部】練習試合vs.鳥栖 試合後選手コメント

      【金撃の巨人】ー篠田塾ー

      【麻生で麻生】沖縄キャンプ0204

      【F通信】大関友翔 プロサッカー選手として成長するための行動

      対人形式のトレーニングで何度か「おっ」とするプレーを見せてくれるのが大関友翔。狭い局面でも技術を生かして決定的なパスを出すなど相手の逆を突くプレーに目を奪われる。 その中でチャレンジし続け、プロの高い強度に食らいつこうと毎日「もっともっとやっていかないといけない」と常に自分に矢印を向けて日々サッカーと向き合っている姿が大関らしい。それも、ただ課題などを自分の中だけに閉じ込めて自問自答するだけではなく、どのように改善や向上をさせていけばいいのか積極的に先輩選手とコミュニケーシ

      【麻生で麻生】沖縄キャンプ0203

      【F通信】松長根悠仁のコミュニケーション能力の高さ

      キャンプ中から先輩たちに可愛がられているのが松長根悠仁。全体練習後に先輩から「やるぞー!」「ロングボール蹴ろうぜ!」などと誘われると「やりましょう!」と笑顔で承諾する。そんな光景を何度も目にしてきた。すぐに人の懐に入れるコミュニケーション能力の高さは随一だ。そこから先輩たちに様々なことを聞いて学び、プレーに生かすことができているのは成長するためには大事なポイントの一つである。 そんな松長根は練習試合の名古屋戦で得点を決めるなど積極的にプレー。トレーニングでも必死にボールへ食

      【麻生で麻生】沖縄キャンプ0202

      【F通信】名願斗哉のプレーは観る者を魅了する

      端正な顔立ちでスラッとしたスタイルの名願斗哉が、グラウンドでボール触っている瞬間は思わずシャッターを切ってしまう。それはフォトジェニックな面もあるが名願が醸し出す雰囲気もあるのだろう。見ている人は試合中に「早く名願にボールが回らないかな」と期待し、得意のドリブルから相手を切り裂いたときに興奮をする──。一つのプレーで観る者を虜にさせることができる名願の力に等々力のサポーターも魅了されるはずだ。 そんな期待のルーキーの良さはドリブルだけではない。「ドリブルだけでは相手も分かっ