【公式】川崎フロンターレnote部
【F通信】橘田健人「本当に頑張ったなと自分にも言いたい」
見出し画像

【F通信】橘田健人「本当に頑張ったなと自分にも言いたい」

【公式】川崎フロンターレnote部

12月10日、報道陣のオンライン取材に応じた橘田健人選手。リーグ戦のプレーについて、今週末に控える天皇杯準決勝の大分戦へ向けて意気込みを語りました。

2021年元旦の国立。川崎フロンターレは見ていてワクワクするようなサッカーを披露してクラブ初となる天皇杯のタイトルを手にした。その光景をテレビで見ていた当時大学生だった橘田健人は「レベルが高い。強いな」と感じながら、フロンターレでサッカーをすることを楽しみにしていた。

そんな青年だった橘田は今季、新加入選手として加わるとアンカーのポジションで好守において存在感を発揮。「最初はこれだけスタメンで出られると思っていなかった。そういった部分では、本当に頑張ったなと自分にも言いたい」と橘田が振り返るように日々の努力があったからこそ今の自分があるのだ。

ただ、「自分のできるプレーをやりつつ、最近は周りを動かすことをオニさん(鬼木達監督)から求められているので、練習から積極的に取り組んでいる。そこをもっとやっていきたい」と表情を引き締めた。その飽くなき向上心が、橘田を強く逞しく成長させているのだろう。

そして迎える天皇杯準決勝の大分戦。チームにとって欠かせない存在となった橘田は、昨季はテレビ越しで見ていた”国立決勝”の舞台に1つ勝てば辿り着く。「チームとして天皇杯の優勝も目指していたタイトル。そこに向けて気持ちを出して練習できている」と橘田は言葉に力を込めるように、多くのサポーターが駆けつける等々力でフロンターレらしいアグレッシブなサッカーで、国立決勝の切符を掴み取りにいく。

(高澤真輝)



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【公式】川崎フロンターレnote部
サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。