見出し画像

【マッチデープログラム特別版】2023.11.28ACLグループステージ第5節vs.ジョホール・ダルル・タクジム

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。

ACLグループステージのホームゲームではオフィシャルマッチデープログラムの会場販売はありません。オンラインのnote版のみの公開となります。

インタビューは先日U-18日本代表遠征に招集された大関友翔選手。対談企画は車屋紳太郎選手と大島僚太選手の「現場スタッフに聞く!リョウタ&シンタロウって実際どうなの?」番外編。そして「ちょっとふかぼり新加入選手のQ&A」は瀬川祐輔です。さらに鬼木監督メッセージ、試合のみどころ、エルゴラッソ記者によるアウェイ情報といった構成になっています。

試合観戦のおともに、試合の振り返りに、お手元のスマートフォンまたはタブレット、PCでご覧ください。

■鬼木監督メッセージ
「すべての力をかけて勝利をつかむ
等々力でこの1年の集大成を見せる」

今回はACLグループステージ突破がかかった一戦です。すべての力をかけて戦いたいと思いますし、チーム全員がその目標に向かって準備を続けています。ただジョホールも力があるチームなので、我々のホームだという雰囲気を前面に出して迎え撃つのがベストだと思っています。クラブに関わっている皆さん、そしてサポーターの皆さんの力を借りてでもグループステージ突破を勝ち取りたい。そういう思いです。

ACLグループステージは初戦のアウェイジョホール戦から大変なゲームでしたが、そこでしっかり勝てたことが大きかったと思います。ACL、リーグ戦、天皇杯を含めた経験が選手や自分自身の糧になり、少しずつですがいろいろな局面で落ち着いてプレーできたり、力を発揮できるようになってきました。

続きをみるには

残り 10,174字 / 7画像

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?