見出し画像

【マッチデープログラム374】2021.4.7Jリーグ第8節vsサガン鳥栖

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。

本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。

今節はリーグ第8節サガン鳥栖戦です。

表紙インタビューは橘田健人、クロストークは塚川孝輝と遠野大弥の後編。鳥栖戦に向けた鬼木監督メッセージ、試合のみどころ、対戦チーム紹介、脇坂泰斗コラム、Q&Aふかぼり企画ジョアン シミッチといった記事を掲載しています。

試合会場にお越しいただく方も、試合会場にお越しいただけない方も、観戦のおともに、試合の振り返りに、お手元のスマートフォンまたはタブレット、PCでご覧ください。

画像2

画像3

画像4

画像2

画像5

画像6

■インタビュー:橘田健人
「誰よりも走り、ボールに関わり続け、 
攻守両面でチームを循環させていく」

画像11

抜群のテクニックと豊富な運動量で、攻守のリンクマンとして機能。 ハイクオリティの中盤に入っても、確かな存在感を放つ。 即戦力のルーキーは、成長の階段を着実に昇り始めている。

――シーズンが開幕してから約1ヶ月が 過ぎました。率直な感想を聞かせてくだ さい。
「正直、こんなに早く試合に出れるとは思っていなかったです。勝つ試合に出ることもできましたし、自分の成長にはとても良い1ヶ月だったと思っています」

――コンスタントに試合に出ている中で、どんな役割を意識してましたか。
「途中から出る試合がほとんどでしたが、 チームの運動量が落ちている中で出るの で、守備の強度を上げていくことが求め られていると思っています。自分が守備 のスイッチを入れていければ良いですし、 そこは常にやることですね。あとは誰よ りも走って、チームに元気を与えられる ような働きを考えています」

 ――試合に出ていた中で掴んだ収穫と課 題は?
「ボールを前に運ぶことや相手を挟んで ボールを奪うプレスバックは、少しずつ 出せてきていると思っています。ただ自 分1人で相手からボールを奪い切る強さ はまだまだです。攻撃の部分に関しては、ボールを受けて攻撃に絡むプレーはなか なかできていません。そこも課題だと思 います」

 ――橘田選手の攻守で予測する力を評価 していると鬼木監督は話しています。予 測で心がけていることは?
「どうでしょうか。味方の守備の掛け方や距離、相手のボールの持ち方や雰囲気 ですね。感覚的な部分なのでわからない ところもありますが、そういう匂いみた いなところを研ぎ澄ませながらやってい るところはあります。大学時代は自由に やらせてもらっていたので、ボールが取 れると思ったら、自分がサイドまで行っ て奪っていましたし、そういうプレーを 武器にやっていました」

 ――攻撃に絡むプレーについて課題とし てトライしていることは?
「インサイドハーフなので、得点を取るこ とが求められていると思います。より多 くゴール前で絡むシーンを作りたいです ね。監督に使ってもらっているので今は 必死でやってますが、ボールを受けるこ とを怖がらないことが大事ですね。普段の練習から、ボールを受けに行くことを怖がらないように意識しています」

――ボールを受ける技術は自信があったと思いますが、プロは違いますか?
「プレッシャーの圧力が全然違いますね。圧力のかけ方やコースの限定の仕方がプロはうまいです。大学の時は相手がボールを取りに来ても、どこかに隙があったり、自分のドリブルで剥がすこともできていました。今まではドリブルが通用していたので、そこで剥がせばいいかなと思って、あまり意識はしてなかったんです。咄嗟の判断をするときでもうまくドリブルで逃げていましたが、プロではそこで抜けない。最初から相手が来ているのが見えていれば通用すると思いますが、見えてない状態でのドリブルが通用しないですね。局面の間合いの詰め方も大学とプロでは全然違います。背中の状況の把握ができていないことが多いので、練習から首を振ったりして把握するようにしています。すべてにおいてレベルが高いので、プロはすごいなと思いながら練習しています」

―――第2節仙台戦でプロ初先発を飾りました。スタメンとして出ることが決まってから、どんな心境で過ごしたのでしょうか。
「やはりベンチの時よりも緊張感がありました。前日に自分がスタメンだと聞いて、前日の夜から緊張しました(笑)。寝付くまでは時間がかかりましたが、早めにベッドに入ったので、しっかり眠れましたね。監督からは『思いっきりやってこい』と言われていたので、思い切ってやろうと思っていましたが...難しかったです」

この続きをみるには

この続き: 11,662文字 / 画像19枚

【マッチデープログラム374】2021.4.7Jリーグ第8節vsサガン鳥栖

川崎フロンターレnote部

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります!
15
サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。