【F通信】松井蓮之「どこのポジションでも自分の良さを出せる準備を」
見出し画像

【F通信】松井蓮之「どこのポジションでも自分の良さを出せる準備を」

【公式】川崎フロンターレnote部

6月20日(月)、天皇杯2回戦 札幌大学戦でも好プレーを見せた松井蓮之選手が、報道陣のオンライン取材に応じ、自分自身のプレーについて、22日(水)に開催される天皇杯3回戦 東京V戦への意気込みを語りました。

天皇杯2回戦の札幌大学戦でSBの位置から好プレーを見せた松井蓮之。対人の強い守備と、迫力のあるオーバーラップで攻撃参加するなど、右SBの位置から自らの特長でもある運動量を発揮してチームにリズムを与えていった。松井のメインポジションはアンカーだが、ACLも含めてサイドバックで自分の良さを出しながらプレーを続けていることで手応えを感じているという。

「天皇杯でチャンスをいただいて、自分自身の中で手応えをもありました。中断期間は自分の良さを出しつつ、監督が求めていることだったり、SBだけではなくアンカーを意識しながら練習に励んでいます。僕はどこのポジションでも試合に出たい。どこのポジションでも自分の良さを出せる準備を常にしないといけないと思っています」(松井)

練習や試合をこなしていくごとに学んで吸収している松井。今までもそうやって成長してきたようにフロンターレに加入後も日々成長の一歩を歩んでいる。

迎える天皇杯3回戦の東京V戦。「フロンターレは圧倒的な力を見せて勝たないといけない。でも簡単な試合にはならないと思うので、チームで良い準備をしないと勝てないのかなと思います」と松井。自分たちらしいサッカー、松井らしい泥臭いプレーで勝利をつかんでほしい。

(高澤真輝)



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります!
【公式】川崎フロンターレnote部
サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。