【マッチデープログラム特別版】2021.10.27天皇杯準々決勝vs鹿島アントラーズ
見出し画像

【マッチデープログラム特別版】2021.10.27天皇杯準々決勝vs鹿島アントラーズ

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。

今回は天皇杯のため会場での販売はありません。オンラインのnote版のみの公開となります。

インタビューは塚川孝輝選手、小塚和季選手。対談企画に大島僚太選手×旗手怜央選手の「静学番外編」をお送りします。インタビューでは、残りシーズンへの思いやファン感でも話していたゲームの話しなどなど。対談企画は2人の出身校の静岡学園高校の秘密や大島選手の逸話!?を公開します。脇坂泰斗選手の連載企画のテーマは、これまでと少し趣向を変えた趣味話です。

また鬼木監督メッセージ、試合のみどころ、エルゴラッソ記者によるアウェイ情報といった構成になっています。

試合観戦のおともに、試合の振り返りに、お手元のスマートフォンまたはタブレット、PCでご覧ください。

画像13

画像3

画像4

■特別対談こぼれ話:大島僚太×旗手怜央「静学番外編」

画像13

10月24日清水戦マッチデープログラムに収録された大島僚太選手と旗手選手の特別対談(前編)ですが、思いのほか話が盛り上がり誌面に入り切らないボリュームになってしまいました…。今回2人の母校の静岡学園高校の話を中心に、特別対談こぼれ話として「静学番外編」をお送りします。

──ところで「大島僚太伝説」みたいな静岡学園の後輩に言い伝えられているような逸話はあったりするんですか?
旗手「リョウタさん、最初大学に進学しようとしていたんですよね? 逸話かどうか分からないですけど、大島僚太は将来パン屋さんになりたいって言ってたって高校時代に先生から聞きました」
大島「えっ、そんなこと言ったっけな…。記憶にない(笑)。大学に行こうとしていたというか、プロの話がなかったから就職のために大学を探すって感じだった。これはどこかで話したことがあるけど、高校3年間やりきって大学でまた4年間サッカーだけに集中して頑張れる自信がなかったから、ごく普通の大学生活を送りたいなって思ってた。だから先生をどう説得するかめちゃめちゃ考えた」
旗手「ははは。そりゃあ先生からしたら絶対サッカー続けさせたいですよ」
大島「教員免許を取りたいって言えば納得させられるかなとか考えたり、授業の合間に先生に呼び出されて『どうするんだ』って問い詰められたり。せめぎあいが続いてた(笑)」

旗手「そんな人が高卒でプロに入って、日本代表になって、ワールドカップのメンバーですからね。静学って大学を経由するというよりは、高校からそのままプロに上がる人が多いですよね」
大島「確かに。松村君(松村優太・現鹿島)や、徳島に行ってる渡井君(渡井理己)もそうだし。フロンターレでいうとシュウト(田邉秀斗)がいて、 フロンターレ出身の先輩だとリキさん(杉山力裕・現福岡)や杉浦さん(杉浦恭平・現金沢)がいて」
旗手「多いっすね。高校の監督からリョウタさんは身体能力がなかったって聞いていたんですよ。足が遅いし、体がちっちゃいしって。でも、プロに入って一緒にやったら、いやいや速いじゃんって。長い距離を走るとかじゃなくて、一瞬のスピードが速いんです。身体能力がないって話でしたけど、普通に体も強かったですし。タツヤさん(長谷川竜也)もそういう感じで言われていたんですけど、一緒にやったらめちゃ速いんですよ」
大島「タツヤは速くなったよ。中学、高校と一緒で当時からめちゃうまくてドリブルでするすると抜けていくんだけど、速いイメージはなかった。でも順天(順天堂大学)に行ってフロンターレに来たら、めっちゃ速くなってた」
旗手「2人とも全然速いし、強いじゃんって。びっくりしました」

大島「プロになって多少はフィジカルが強くなったかもしれないけど、最初は本当に弱かった。イガさん(井川祐輔)知ってる?初めてプロの練習に来たときイガさんとぶつかって、全身がみしみしって音を立てた記憶がある。今でも忘れないなぁ」
旗手「やっぱり高卒と大卒でフィジカル面の違いがあるんですかね」
大島「レオは大学の4年間でしっかり準備したから今があると思う。自分は大卒でプロになる自信がなかったんだよ」
旗手「そうなんですか?」
大島「高校で燃え尽きた感があって、大学に行ってまで自分を律して4年間頑張るのが無理だと思ってたから。だから高卒でプロに入れて本当に良かったなって。だから大学4年間でプロでやっていくための基盤を作って、それを1年目から証明したレオはすごいと思う」
旗手「確かに大学に入ってから筋トレを初めて4年間やり続けたんで、体はだいぶ変わりました」

画像15

この続きをみるには

この続き: 14,770文字 / 画像10枚

【マッチデープログラム特別版】2021.10.27天皇杯準々決勝vs鹿島アントラーズ

川崎フロンターレnote部

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります!
サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。