見出し画像

【マッチデープログラム405】2022.10.8.Jリーグ第32節vs 清水エスパルス



川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。

本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。

表紙インタビューは、マルシーニョ選手。対談企画は脇坂泰斗選手×山根視来選手(前編)をお送りします。

また試合に向けた鬼木監督メッセージ、試合のみどころ、対戦チーム紹介、試合前コメントといった記事を掲載しています。

試合会場にお越しいただく方も、お越しいただけない方も、観戦のおともに、試合の振り返りに、お手元のスマートフォンまたはタブレット、PCでご覧ください。


■FW23 マルシーニョ
「1%でも可能性が残っている限り
信じてタイトルを勝ち獲りにいく」


華麗なドリブルとスピードでスタジアムを沸かせる背番号23
フロンターレの攻撃を加速させ、ゴールへと襲いかかっていく
シーズンラストスパートもマルシーニョが燦然の輝きを放つ

──チームとして勝点を積み上げて2位の位置に付けています。ここまでの戦いで感じていることを教えてください。

「ここまで個人的にいいシーズンを送れていますし、チームとしてもいい形で勝点を積み上げることができています。開幕前にしっかりとキャンプでトレーニングをすることでいい準備ができたのではないかなと感じています。残り4試合になりましたけど、全ての
試合で勝ち続けられるように頑張りたいです」

──その中でマルシーニョ選手の活躍が光っています。自分のプレーの感触はいかがでしょうか。

「自分の状態はすごくいいです。フィジカル面も含めて、日々のトレーニングでしっかりと準備もすることができています。やはり、練習でやっていることが自然と試合にも出てきて
いるし、チームメイトも自分の特徴を生かしてくれます。そのおかげで、常にゴール前でプレーができ、結果につながっていると思っています。とにかく、残りの試合も少なくなってきているので、自分たちのやるべきことにフォーカスしてやっていきたいです」

ここから先は

11,090字 / 14画像

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?