見出し画像

【マッチデープログラム特別版】2023.11.7 ACLグループステージ第4節vsBGパトゥム・ユナイテッドFC

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。

ACLグループステージのホームゲームではオフィシャルマッチデープログラムの会場販売はありません。オンラインのnote版のみの公開となります。

インタビューは早坂勇希選手。対談企画は登里享平選手と山田新選手。そして鬼木監督メッセージ、試合のみどころ、エルゴラッソ記者によるアウェイ情報といった構成になっています。

試合観戦のおともに、試合の振り返りに、お手元のスマートフォンまたはタブレット、PCでご覧ください。

■鬼木監督メッセージ
「勝点3を積み上げることに集中し
勝つ確率を高めるために内容にもこだわる」

ACLグループステージは前半の3試合を終え、すべて苦しいゲームでしたが結果的に連勝できたことは非常に大きいです。ただ、どのゲームも隙の突き合いで、そのチャンスを逃さなければ得点につながりますし、逆にそこを逃すと相手に隙を与える展開でした。同グループのすべてのチームと対戦しましたが、どのチームも攻撃のクオリティが高く、なんとか体を張ってしのいでいる印象です。ここから自分たちのホームゲームがふたつ続くので、より攻撃的に、より隙のないサッカーをしなければいけないと思います。

続きをみるには

残り 9,462字 / 10画像

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?