見出し画像

【F通信】橘田健人「絶対にキャプテンとしてチームを優勝させたい」

1月19日(木)に、2023年シーズンからキャプテンに就任した橘田健人選手が報道陣のオンライン取材に応じ、今シーズンにかける思いを語りました。

新キャプテンの就任が決まったのは一昨日の17日(火)。鬼木達監督に呼び出されて、直接指名された。最初は驚きを隠せなかったが鬼木監督から「去年優勝できなくて何一つ残せなかった状態から、チャレンジャーとして一緒に戦っていきたい」と伝えられ、覚悟が決めてキャプテンに就任することになった。

「大きくて、偉大なクラブのキャプテンです。今までショウゴさん(谷口彰悟)に何度も助けられましたし、圧倒的な存在感があったので、プレッシャーはあります。ただ、こういうチャンスをもらったので、いきなりショウゴさんになるのは難しいけど『自分なりのキャプテン像でいい』とオニさん(鬼木達監督)も言ってくれたので、まずはプレー面でみんな引っ張っていきたいと思っています」

去年までキャプテンを務めた谷口彰悟のように感情を表に出し、大きな声でチームを鼓舞するタイプではないが、橘田はフロンターレに加入してから、どんな状況でもあっても最大限のパフォーマンスを体現しピッチを駆け回ってきた。その姿がチームに活力を与え、選手たちを引っ張ってきた。自分は自分らしく──。キャプテンは”こうじゃないといけない”と決められたものはない。橘田らしく泥臭く、全力でチームのために走り続ける背中でチームの先頭に立って牽引していくのが新キャプテンである。

「常にどんな状況であっても、ベストのパフォーマンスをして、キツいと思っていても選手たちにキャプテンが頑張っているから俺も頑張ろうと思わせられるように、どれだけキツくても戦う姿勢を先頭で見せていきたい。そして絶対にキャプテンとしてチームを優勝させたい」

強い意気込みを胸に橘田健人の新たな挑戦が始まる。

(高澤真輝)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?