【公式】川崎フロンターレnote部
【Voice!】ACL第2節広州FC戦 公式会見4月17日
見出し画像

【Voice!】ACL第2節広州FC戦 公式会見4月17日

【公式】川崎フロンターレnote部

鬼木達監督
宮城天選手

──次の試合に向けて。

鬼木監督
「まず初戦で苦しいながらも勝点1を拾うことができたので、その勝点1を次につなげるという意味でも広州戦は非常に重要になると思います。この大会は総力戦になると思うので、全員で勝点3を取れるよう頑張っていきたいです」

宮城天
「初戦を苦しみながらも引き分けに持ち込めたので、それを生かすためにも次の試合で勝点を取ることが大事ですし、次の試合に勝つことでグループステージ突破に向けて前進できると思います。自分自身は得点を取って、チームの勝利に貢献したいです」

(日本メディア)
──広州戦は若い選手が多いが、その若さに対してどういったところを気をつけたいか。

鬼木監督
「やはり若さという勢いがあると思いますし、あとは若いといいますが選手の体つきはしっかりしています。自分たちとしては相手に勢いを出させないことが重要かなと思います。広州は前節ジョホール戦で得点差をつけられましたが、最初の失点が要因だと思います。あの時間の失点がなかったら拮抗した展開になったかもしれません。そういう意味でも、自分たちがアグレッシブに戦うことが重要だと思います」

──広州は少しラフなプレーが多くなるかもしれません。そのことについて選手に伝えることは。

鬼木監督
「そういうことは考えず、自分たちのプレーに集中することが重要だと思います。特にACLという大会はいろいろなことが起こり得るという話を選手にしています。やはり自分たちことに集中するのが一番かなと」

──宮城選手へ。蔚山戦では同点ゴールにつながるようないいシュートがあった。現在のメンタルとフィジカルのコンディションは?

宮城天
「マレーシアにきて少しずつコンディションが上がっている感覚もありますし、こちらの気候にも少しずつ慣れてきていると思います。メンタル面では毎回試合に出るたびに得点を取ってやろう、試合の流れを変えようと意識してプレーしています。つねに強い気持ちを持って試合に臨んでいるので、メンタル的にもいい状況だと思います」

──相手は若いチームで同年代の選手が多いが、何か意識することはありますか?

宮城天
「同年代ということで勢いもあるでしょうが、自分としては違いを見せたいという思いはあります。チームとしても若さや勢いに負けないようにやっていきたいです」

(海外メディア)
──監督に質問です。チャナティップについて現況を伝えられることがあれば教えてください

鬼木監督
「コンディションもかなり上がってきているので、チームの力になれる状況だと思っています。ここで出場どうこうはいえませんが、いい状況です」

(日本メディア)
──宮城選手へ。こちらの芝はどうですか?

宮城天
「日本と違う芝で足が取られやすいですし、長くて深いので少し違うなと。ただ、自分のプレーをする上でそこまで影響はないと思っていますし、チーム全体としては少し影響はあるかもしれないですが、やれる範囲内だと思います」

(海外メディア)
──監督へ。若手主体で積極的にプレーしてくるであろうチームに対して、どういった準備したいか。

鬼木監督
「試合の入り方がすごく重要だと思っています。アグレッシブにいけるかどうか。あとはサッカーですから相手が若いとかベテランだというのは関係なく、どの相手にもリスペクトを持ちながら自分たちらしく戦いたいです。試合間隔は短いですが、自分たちの力を押し出せる準備をしたいと思います」

──今回、他のグループで中国のチームが出場を辞退しました。ルールの部分で影響があると思うが、試合に向けたメンバー構成に影響は?

鬼木監督
「レギュレーションが変わってくる難しさは感じますが、自分たちがやるべきことはグループ1位で突破することです。その目標を達成できればレギュレーションは関係ないとので、そこに力を注ぎ込みたいです。その上でいろいろな状況に対応していきたいと思っています」

以上

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【公式】川崎フロンターレnote部
サッカー・Jリーグに所属する「川崎フロンターレ」note公式アカウントです。