マガジンのカバー画像

川崎フロンターレ オフィシャルマッチデープログラム

50
ホームゲーム会場で販売している「オフィシャルマッチデープログラム」編集部が運用し、マッチデープログラムのインタビューや対談、コラムなどをテキストベースのnote版で公開します。ま… もっと読む
運営しているクリエイター

#早坂勇希

記事募集企画第4回 「#2022年期待する選手」

■ファン、サポーターの皆様参加型のnote記事募集企画・第4回を行います 今回のテーマは川崎フロンターレの「#2022年期待する選手」です。 個人的に期待しているフロンターレの選手、その理由、ここが好き! ここを見てほしい!など、今シーズン期待している「#2022年期待する選手」について熱く語ってください。 過去に書いた記事でもテーマに沿った内容であれば、「#川崎フロンターレ」「#2022年期待する選手」の2つを追加していただければエントリーできます。 ■あなたの記事が

スキ
10

【マッチデープログラム390】2022.3.2.Jリーグ第10節vs.浦和レッズ

【マッチデープログラム390】2022.3.2.Jリーグ第10節vs 浦和 川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。 本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。 表紙インタビューは、強烈なシュート力と空中戦の強さを武器に、前線で体を張りゴール前に入り込む知念慶選手。対談企画は実質同期入団で

スキ
6
有料
300

【マッチデープログラム377】2021.5.4.Jリーグ第12節vs名古屋グランパス

川崎フロンターレのホームゲームで販売されている試合観戦ガイド「オフィシャルマッチデープログラム」を、note版としてお届けします。 本誌とは若干構成が変わり、記事ページを中心に本誌には掲載されていない試合前選手コメントや加工前のオリジナル画像もアップされています。 今節はリーグ第12節名古屋グランパス戦です。 表紙インタビューは登里享平(お母様で書道家の登里恵月さんに題字をお願いしました)、クロストークは車屋紳太郎と神谷凱士の後編。試合に向けた鬼木監督メッセージ、試合の

スキ
18
有料
300