マガジンのカバー画像

川崎フロンターレ オフィシャルマッチデープログラム

50
ホームゲーム会場で販売している「オフィシャルマッチデープログラム」編集部が運用し、マッチデープログラムのインタビューや対談、コラムなどをテキストベースのnote版で公開します。ま… もっと読む
運営しているクリエイター

#サッカー

記事募集企画第4回 「#2022年期待する選手」

■ファン、サポーターの皆様参加型のnote記事募集企画・第4回を行います 今回のテーマは川崎フロンターレの「#2022年期待する選手」です。 個人的に期待しているフロンターレの選手、その理由、ここが好き! ここを見てほしい!など、今シーズン期待している「#2022年期待する選手」について熱く語ってください。 過去に書いた記事でもテーマに沿った内容であれば、「#川崎フロンターレ」「#2022年期待する選手」の2つを追加していただければエントリーできます。 ■あなたの記事が

スキ
10

【マッチデープログラム】2020.12.27天皇杯準決勝vsブラウブリッツ秋田

みなさんおはようございます! マッチデープログラム編集部の山口です。 本日はいよいよ、クラブ初のタイトルとなる天皇杯への挑戦が始まります。 準決勝の相手はJ3を無敗で優勝したブラウブリッツ秋田。手強い相手になりますが、一丸となって戦い、決勝にコマを進めましょう! そして、本日のマッチデープログラムは初の試みで、完全オンラインでお届けいたします! 試合会場にお越しいただいた方も、試合会場にお越しいただけない方も、ぜひ試合観戦の前にお手元のスマートフォンまたはタブレット、PC

スキ
53
有料
200

三笘薫×田中碧クロストーク(note版)

川崎フロンターレ・オフィシャルライターの麻生です。 2020年のシーズン序盤のマッチデープログラムに掲載された三笘薫選手と田中碧選手の対談をnote版として加筆修正したものです。 この対談を行ったのは、2020年シーズン開幕前の沖縄キャンプの最中でした。 三笘選手が大卒でプロ1年目、田中選手が高卒でプロ4年目。選手の立場からすればシーズン開幕を控え、期待と不安が入り混じっていた時期だと思います。

スキ
241
有料
200

【期間限定公開記事】について

川崎フロンターレ・オフシャルライターの麻生です。 オフィシャルマッチデープログラムに掲載された過去の記事を、期間限定ではありますが順次公開していきたいと思います。 なぜ試合会場で販売しているマッチデープログラムの記事をnoteで無料公開するかというと、ひとつは新型コロナウイルスの影響でスタジアムに来られない方が多くいたからです。 例えば三笘薫選手と田中碧選手の対談の前編が掲載されたのはリーグ開幕戦でしたが、その後Jリーグが中断期間に入ってしまい、対談後編が掲載されたのは

スキ
29

「川崎フロンターレnote部」記事募集企画 「#OneFourKengo ケンゴにありがとうを届けよう。」

クラブ公式アカウント「川崎フロンターレnote部」を開設を記念し、ファン・サポーターの皆様参加型の企画「記事募集」を実施します。 第1回のテーマは「#OneFourKengo ケンゴにありがとうを届けよう。」です。 今シーズン限りで現役引退を発表した中村憲剛選手。彼が歩んできた18年のプロサッカー選手としての人生に「勇気づけられた」「感動した」「涙した」など、感情を揺さぶられた経験は1度や2度ではないはずです。 そんな、中村憲剛選手への思いの丈を、思う存分にぶつけた記事

スキ
51

中村憲剛について、現場目線で思うこと

川崎フロンターレ・オフィシャルライターの麻生と申します。 まず最初にオフィシャルライターという仕事を紹介させていただくと、クラブが展開しているメディア、最近ではオウンドメディアと呼ばれていますが、公式のHPやSNS、モバイルサイトまわりの選手インタビューやコメント取り、原稿執筆、簡単な撮影をしています。 ただしフロンターレの場合、社内で手が回らないときのお手伝い要員的な要素が強く、中の人寄りであり、出入り業者であり、記録係で雑用係でもあるという、他クラブではあまり聞かない

スキ
481

フロンターレとわたし。それぞれの物語。

フロンターレ、noteはじめました。はじめまして! サッカー・J1リーグに所属する川崎フロンターレがこのたび、note公式アカウント「川崎フロンターレnote部」を開設しました! ホーム戦会場で販売している「マッチデープログラム」の編集部が運用し、マッチデープログラムのインタビューや対談、コラムなどをnote上で公開 していく他、制作の裏側や本誌には掲載し切れなかったインタビューのフルバージョンなど、ここでしか読めないコンテンツを展開していきます。 マッチデープログラムで

スキ
159